選挙運動と政治活動の違い

堀江政経塾定例会で解説された公職選挙法について

堀江政経塾の定例会では、堀江貴文氏や立花孝志氏に加え、ゲスト登壇者の方に1時間ずつの講義時間を設けて、塾生の皆さんにさまざまな議題について学んでいただいています。

それらの時間とは別に、運営からのお知らせや解説、フリーなアフタートークの時間も設けています。

今回は、運営から解説した資料の一部を公開します。

皆さんは、選挙運動と政治活動の違いをご存知でしょうか?選挙で投票する側の立場では、いまいちわかりにくいこの二つの違いについて、解説しています。

公職選挙法_選挙運動と政治活動の違い

月に1回の定例会は、会場とFacebookグループ内配信で参加可能

東京都内某所で行われる情報盛りだくさんの定例会は、Facebookページ内でも配信されます。
オフライン会場へは塾党員の方のみ参加可能です(高校生入会・サポーター含む)。当日、会場へ足を運ぶことが難しい塾党員の方や、ネット党員の方は、Facebookグループ内での配信をご利用ください。

定例会の参加には、まず堀江政経塾への参加が必要です。
下の申し込みボタンから堀江政経塾にJOINしてください!

堀江政経塾申し込み

塾党員は、スレッドテーマに添った議題の共有や議論を通じて、コミュニケーションを取りながら、政治経済のことを学びます。特に政治家として活動する事を視野に入れた学習や活動を積極的に行う党員です。

【塾党員特典 】スレッドテーマに添った議論 / 月1定例会への参加 / 公式イベントへの参加 / 塾党員名刺の支給

月会費:10,000円

塾党員で申し込む

スレッドテーマに添った議題の共有や議論を通じて、堀江貴文をはじめとする塾講師陣や党員とコミュニケーションを取りながら、政治経済のことを学びます。希望者はホリエモン新党の政治活動・選挙運動への参加もできます。

月会費:500円

ネット党員で申し込み

堀江政経塾では「はじめての選挙」に挑戦する高校生(16才〜18才の社会人含む)が、主体的に選挙制度に参加できるよう、塾会費(塾党員に相当)を免除します。

公民の教科書だけではわからない「選挙の裏側」や「候補者のありのままの姿」を知り、多くを学んでください。

会費:0円 / 1ヶ月

高校生入会で申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA